畑でブドウ樹の世話をしていると、季節の移り変わりや自然の変化に敏感になります。ワイン生産は、土地とのつながりなくしてはできない職業です。カリフォルニアでは、世界最先端の環境保全型ワイン生産が行われています。除草剤を散布する代わりに畑に動物を放して雑草を食べてもらったり、ワイナリーでは太陽光発電ですべてのエネルギーをまかなったりなど、あらゆるところで環境に優しい方法を模索しています。環境保全を推し進めれば推し進めるほど、従業員や近隣住民、顧客や地域社会、野生動物に優しい世界になります。きれいな空気や水、土壌を未来の子供たちに残すだけでなく、結果として、私たちのワインの品質も上がっています。
Learn more about our Green Programs

/ 定義

環境保全型ワイン生産

ブドウ畑およびワイナリーにおける環境保全型ワイン生産の実践により、ワインの品質を向上させるだけでなく、安全で美しい環境を従業員や近隣住民、訪問客に提供することができます。環境保全型ワイン生産には、有機栽培やバイオダイナミクスの手法も取り入れられています。

環境保全型ワイン生産の実践には、以下のようなものが含まれます:

  • 羊や益鳥を使って、雑草や害虫を駆除する
  • 被覆植物やドリップ式灌漑、浄化池
  • 堆肥、廃棄物のリサイクルと再利用
  • 空気と水質保全
  • 生態系と野生動物の保護
  • 環境に配慮した物品の購入

For more information, visit: www.sustainablewinegrowing.org

有機栽培(オーガニック)

カリフォルニアワインのラベル上に “Wines made with organically grown grapes” と表示されているものは、米国が定めた有機農法のガイドラインに従って栽培されたブドウから醸造されています。

  • 殺虫剤や化学農薬不使用
  • 害虫や雑草、ブドウ樹の病害には、自然な代用品で対処する

カリフォルニアワインのラベル上に “Organic Wine” と表示されるものには、二酸化イオウを人為的に添加してはならない。二酸化イオウの含有量は10ppm以下でなければならない。


For more information visit: www.ccof.org the USA’s largest organic certifier

バイオダイナミック

バイオダイナミック農法ではブドウ畑で自給自足のシステムを確立し、有機栽培の手法を用いて畑で使用する堆肥までをも内製します。

  • 殺虫剤や化学農薬不使用
  • 畑の微生物相を活性化させ、土壌を肥沃にするために、牛糞やシリカ等からなる特殊な調剤を用いる。
  • 害虫駆除に益虫を用いる
  • 植樹や剪定といった作業スケジュールは、月齢によって決める

For more information visit: www.demeter-usa.org