0

ローストチキンの胸肉とユーコン・ゴールド・ポテトケーキ、 ローズマリーオイルソース添え

ローストチキンの胸肉とユーコン・ゴールド・ポテトケーキ、 ローズマリーオイルソース添え

4人前

この料理は、ローズマリーの香る美味しいクリームソースを柔らかいチキンの胸肉にかけ、パルメザンチーズをかけたキツネ色のポテトケーキを一緒に頂きます。カリフォルニアのピノ・ノワールやカリフォルニアのシャルドネとよく合います。

材料:

  • エクストラ・バージン・オリーブオイル1/2カップ(125ml)
  • 新鮮なローズマリーの小枝3本(7.5cm)
  • 中程度の大きさのユーコン・ゴールドまたは他のジャガイモ5つ(680g)、それぞれ皮を剥き二等分する
  • 無塩バター大さじ2杯(30g)
  • 同量のミルクとクリームの混合物またはライト・クリーム1/3カップ(80ml)
  • 塩小さじ1杯(5ml)
  • 薄く切られた春タマネギ大さじ2杯(30ml)、白と緑の部分を使う
  • 軽く泡立てた卵2個、別々に置いておく
  • 植物油大さじ2杯(30ml)
  • 細かくすりつぶしたパルメザンチーズ1/2カップ(45g)
  • 骨なしチキンの胸肉半分4つ、皮付き
  • ソース用:
  • 無塩バター大さじ1杯(15g)
  • 中力粉大さじ1杯(15ml)
  • 同量のミルクとクリームの混合物またはライト・クリーム1/2カップ(125ml)
  • 鶏がらスープ1/2カップ(125ml)
  • イタリアンパセリ1カップ(30g)、細かく刻む
  • 細かく切られたローズマリーの葉小さじ1/2杯(2.5ml)
  • 塩と挽いた新鮮な黒胡椒

手順:

  • 小さな底の厚い小鍋の中にオリーブオイルをひき、弱火で温める。ローズマリーの小枝を加え10分間炒め、隅に置いておく。
  • 大きめの片手鍋にジャガイモを入れ、ひたひたの水(約5cm)を加える。中火で沸騰させ、約20~30分柔らかくなるまで煮る。
  • ポテトの水を切り鍋に戻して火を止める。ミルクとクリームの混合物、バター、小さじ1杯(5ml)の塩を加える。泡立器やポテトマッシャーなどでかき混ぜながら、全体的に少し塊が残った状態になるまでジャガイモをすりつぶす。
  • ジャガイモが完全に冷えてから、春タマネギと泡立てた卵半分と合わせて混ぜる。
  • オーブンを190℃に加熱する。
  • 大きなクッキングシートを油で覆う。ジャガイモの混合物を8個の円形のケーキになるよう形作る。それぞれ2.5cmの厚さに仕上げ、油で覆われたシートに並べる。
  • ポテトケーキにはけを使用して残りの卵を薄く塗り、パルメザンチーズを振りかける。40分程、ケーキの上部がキツネ色になるまで焼く。
  • ポテトケーキが焼かれている途中、チキンの両側にたっぷりと塩コショウをまぶす。
  • 中程度の大きさの底の厚い耐熱性鍋に小さじ1杯(15ml)のローズマリー油をひき、煙がでない程度に熱くなるまで中から強火で温める。チキンの胸肉を加え、5分間皮目を下にし、2分間肉を裏返して焼いた後、鍋の中の油をスプーンですくう。
  • ポテトケーキを入れた鍋をオーブンに移し、20分間チキンをローストする。その後、オーブンから取り出し、少なくとも5分間まな板の上に置いたままにする。
  • その合間にソースを作る。小さな鍋に大さじ2杯(30ml)のローズマリー油とバターをひき温める。中力粉を加え頻繁にかき混ぜながら、中火でジュージューと音がするようにする。
  • 鶏がらスープとミルクとクリームのミックスを加え、ソースを濃くするため頻繁にかき混ぜながら2分間ぐつぐつ煮る。パセリと細かく切られたローズマリーを加え、かき混ぜながら2分間コトコト煮た後、塩コショウで味付けをする。
  • 給仕の際に、半分の胸肉それぞれを8ピースになるよう斜めに切る。チキンのスライスとポテトケーキ2つをそれぞれのお皿に分け、チキンの上にソースをかける。

/ ワインと料理の組み合わせ

Showing 1 - 10 of 42 results
  • Barbera

    スモークサーモン、生ハムとモッツアレラ、フラットブレッドのフレッシュトマトとバジルのせなどによく合います。

  • Cabernet Franc

    ビーフシチューやゴーダチーズ、ローズマリー風味のポークなどによく合います。

  • Cabernet Sauvignon

    ビーフステーキやローストビーフなどによく合います。

  • Chardonnay
    白身の魚や甲殻類、チキンのバターソースなどによく合います。
  • Chenin Blanc
    ホタテ貝のグリルやチキンのココナッツカレー、羊のチーズなどによく合います。
  • Dessert wines
    一般的に、極甘口のデザート(チョコレート・トルテやクレーム・ブリュレなど)には極甘口のワインが、軽いデザート(フルーツやチーズケーキなど)には軽いデザートワインが合います。
  • Gewürtztraminer
    白身魚の燻製やスパイシーな料理、ほんのりと甘いデザートなどによく合います。
  • Grenache

    サラミやハム、ソーセージなどによく合います。

  • Grenache Blanc
    カニやイカ、アサリのガーリックバターソースや、鯛のグリルなどによく合います。
  • Malbec

    ラム肉やビーフ・ファヒータス、根菜のローストなどによく合います。

Page
1   2   3   4   5  »