0

ムール貝とエビのサフラン・レモン・クリームソース、揚げセージ添え

ムール貝とエビのサフラン・レモン・クリームソース、揚げセージ添え

4人前

この料理は、海水、自然な甘味のあるサフラン、サクサクの揚げセージが特徴的です。   カリフォルニアのソーヴィニョン・ブランブドウやカリフォルニアのシャルドネと相性が 良いです。

材料:

  • 植物油1/2カップ(125ml)
  • 新鮮なセージ葉16枚
  • エキストラ・バージン・オリーブオイル大さじ2杯(30ml)
  • 角切りの赤いパプリカ1/2カップ(75g)
  • 薄く切られたエシャロット1/4カップ(30g)
  • 大きなニンニク3かけ、細かく刻む
  • カリフォルニアのソービニョン・ブラン1/2カップ(125ml)
  • サフラン2つまみ(約40筋)
  • ヘビー・クリーム(純度の高い生クリーム)1カップ(250ml)
  • フレッシュレモンジュース大さじ2杯(30ml)
  • 海塩小さじ1/2杯(2.5ml)
  • 貝殻付きムール貝455g
  • 大きなエビ16個(約370g)、尾は残したまま殻を剥き背わたをとる
  • 粗く切り刻んだイタリアンパセリ大さじ2杯(30ml)
  • 素朴なパン8切れ、トーストする

手順:

  • 小さな底の厚い小鍋の中に、植物油をひき中火で温める。
  • セージ葉を半分加えて30秒揚げ、ペーパータオルに置く。
  • 残っているセージ葉についても同じように行い、傍らに置いておく。
  • 非常に大きい底の厚い鍋の中に、植物油をひき中火で温める。
  • 角切りのパプリカ、エシャロット、ニンニクを加え、2分間炒める。
  • ワインとサフランを加え、2分間炒める。
  • クリームとレモンジュース、塩を加え沸騰させた後、1分間煮る。
  • エビとムール貝を加え蓋で覆い、3分間煮る中で1回かき混ぜる。
  • 蓋を外し、1分間少しずつソースを煮詰める。
  • 4つのボウルにムール貝を取り分け、揚げセージとパセリを上に飾る。
  • トーストされたパンと合わせて給仕する。

/ ワインと料理の組み合わせ

Showing 1 - 10 of 42 results
  • Barbera

    スモークサーモン、生ハムとモッツアレラ、フラットブレッドのフレッシュトマトとバジルのせなどによく合います。

  • Cabernet Franc

    ビーフシチューやゴーダチーズ、ローズマリー風味のポークなどによく合います。

  • Cabernet Sauvignon

    ビーフステーキやローストビーフなどによく合います。

  • Chardonnay
    白身の魚や甲殻類、チキンのバターソースなどによく合います。
  • Chenin Blanc
    ホタテ貝のグリルやチキンのココナッツカレー、羊のチーズなどによく合います。
  • Dessert wines
    一般的に、極甘口のデザート(チョコレート・トルテやクレーム・ブリュレなど)には極甘口のワインが、軽いデザート(フルーツやチーズケーキなど)には軽いデザートワインが合います。
  • Gewürtztraminer
    白身魚の燻製やスパイシーな料理、ほんのりと甘いデザートなどによく合います。
  • Grenache

    サラミやハム、ソーセージなどによく合います。

  • Grenache Blanc
    カニやイカ、アサリのガーリックバターソースや、鯛のグリルなどによく合います。
  • Malbec

    ラム肉やビーフ・ファヒータス、根菜のローストなどによく合います。

Page
1   2   3   4   5  »